サービス

矢印マーク(大)

平家屋敷民族資料館 (赤旗八幡大菩薩)

定観TOP 観光TOP

四角(ライトブルー 12x12) 平家屋敷の由来
当家の祖先である堀川内記は、安徳帝の御典医として治承〜養和〜寿永の頃まで宮中に仕えたが、平家の都落ちの折、安徳帝を供奉して屋島に逃げのびた。平家滅亡の後、残党と共に祖谷入山した堀川内記は、祖谷の山野に薬草が豊富なことに驚き、深山をを散策して秘薬を採取した。当地ではこうして医業を諸民に施こしながら、神宮も兼ねていたという。後年、蜂須賀公の阿波入国の時は反旗を、翻がえして戦い負傷者の治療に当った。祖谷軍が敗れ、堀川家も罰せられたが、後に放されて当地西岡の名主となり姓を西岡と改め、西岡家代々として今日がある。

四角(ライトブルー 12x12) 平家の赤旗
平家の盛衰と共に戦場に翻っていた赤旗。栄達への勢いの早さは、相対して滅亡の早さでもあった。その激烈な興亡はまさに赤という色こそが似つかわしい。平家を追討した源氏の軍は奇しくも白旗、まさに対象的だつた。

四角(ライトブルー 12x12) 当屋敷の特徴
昔の建物そのままで、囲炉も火を通したままで情諸が漂います。屋内には、平家由来の宝物や当地の歴史を物語る資料が数百点に及び展示されています。また屋敷の庭には、時代を見守りつづけて佇む樹齢800年の老樹がそびえ名木が現存しています。
平家屋敷 平家屋敷(展示品) 平家屋敷 (いろり)
四角(ライトブルー 12x12) 平家屋敷 周辺地図  (詳細)
平家屋敷 周辺地図
 時刻表 祖谷線  平家屋敷
 交通 (JR 各駅より)  JR池田駅→バス 46分 (大経由)
 交通 (最寄 バス停)  平家屋敷 下車→徒歩で 02分
 観光料  大人500円 小人300円
 営業時間  8:00〜18:00 
 定休日  年中無休
 駐車場  大型バス 乗用車/Pあり
 お問合せ先 (TEL)  西岡 正義 0883-84-1408
 お問合せ先 (TEL)  西祖谷産業観光課 0883-87-2275
ホームページ 三好市 (旧西祖谷山村)
http://www.city-miyoshi.jp
池田駅前 バス停留所図(乗車場所)